嫌韓デマの嘘を暴くサイト

ネットに蔓延る嫌韓デマを検証し、その間違いを暴きます。

    <ざっくり言うと>
    • 「ヤクザの3割が在日」は嘘。
    • 暴力団の受刑者の国籍を見ると、98%が日本人である。
    【「ヤクザの3割が在日」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「在日外国人犯罪が日本人の犯罪としてカウントされている」はデマ。
    • 警察庁は、外国人犯罪の総数と来日外国人を分けてカウントしており、総数から来日外国人を引けば、ほぼ在日外国人の犯罪件数を知ることができる。
    【「在日の犯罪は日本人としてカウントされている」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 災害時に外国人犯罪が増えるというデータは存在しない。
    • ネットの噂に騙されることなく、普通に犯罪に警戒しよう。
    【「災害時に外国人犯罪が増える」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 韓国の性犯罪発生率は、ドイツやオーストリアと変わらず、フランスやカナダやイギリスよりも低い。
    • 日本とだけ比較した、「韓国は性犯罪大国だ!」と中傷するのはおかしい。
    【「韓国が性犯罪大国」というのはデマ:ドイツと変わらず、フランスより少なく、カナダの半分、イギリスの5分の1】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「殺人・傷害での囚人の65%が特亜!」「日本の囚人の97%が外国人と帰化人!日本人はたった3%」という画像が出回っているが、デマである。
    • 実際の統計では、日本の囚人の中に、外国人は6.5%、中国韓国朝鮮人は3.2%しかいない。囚人の93.5%が日本人である。
    • 殺人と傷害に絞ると、日本人が95%、中国韓国朝鮮人は2.7%しかない。
    • ネットの情報ソース不明のデマ画像に騙されてはいけない。
    【「殺人・傷害での囚人の65%が特亜!」というあまりにありえない差別デマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「外国人受け入れによって外国人犯罪が増えている」という主張があるが、デマである。
    • 外国人犯罪は、過去10年、ほぼ一貫して減り続けている。
    • 逆に日本の犯罪検挙率は上がっており、外国人犯罪が見逃されているという事実もない。
    • 何かの増減を語るのならば、最低限の統計は見るべき。
    【「外国人犯罪は増加している」はデマ:過去10年、ほぼ一貫して減り続けている】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 植民地の学校建設は多くの植民地で当然行われていた。
    • イギリスはインドに数多くの大学を建て、ノーベル賞受賞者まで2人出している。
    • フランスやオランダなども植民地に大学を建てている。
    • 大学だけでなく、初等中等教育も行われた。
    • 「欧米は植民地に学校を建てて教育を施したりしなかった」は碌に調べもしないでイメージだけで発言している愚かなデマである。
    【「植民地に学校を建てて現地人を教育したのは日本だけ」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 鉄道をはじめとする植民地のインフラ整備など、どこでも当たり前に行われていた。
    • 「欧米の植民地は現地のインフラ整備などしなかった」と言っている奴は、植民地のことを欠片ほども知らずに植民地を語る滑稽な無知の権化に過ぎない。
    【「植民地に莫大な金をかけてインフラ整備をした欧米諸国はない」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 朝鮮総督府が作った「朝鮮語辞典」の中身は韓日辞典に過ぎず、「初めての朝鮮語辞典を作ったのは朝鮮総督府」という主張は間違いである。
    • ハングルの体系化の運動は日本統治以前から始まっており、現在のハングル表記の基礎になっているのは朝鮮語学会が作ったものであり、「総督府がハングルを体系化させた」という主張は嘘である。
    • 朝鮮語新聞の東亜日報や朝鮮日報は1940年に廃刊に追い込まれ、1942年には朝鮮語学会が解散させられている。
    • 「日本がハングルを広めた」という主張は、どの観点から見ても完全に間違いである。
    【「ハングルは日本が広めてやったんだ」はデマ③ ~辞書編纂・弾圧編~】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 併合前から韓国では小学校建設が始まっており、ハングル教育が行われていた。
    • 併合後、授業は全て日本語で行われることになった。
    • 朝鮮語は必修ではあったが、日本語理解の補助の道具という扱いだった。
    • 朝鮮語の授業は、授業時数全体の1割に過ぎず、最終的には廃止された。
    • 朝鮮には「夜学」という私塾があり、そこで朝鮮人たちによる自主的なハングル教育が併合前から行われていた。
    • 「日本によってハングルが普及した」は完全に虚偽である。
    【「ハングルは日本が広めてやったんだ」はデマ② ~学校教育編~】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 併合前からハングルは女性の手紙などで使われ続けていた。
    • 併合前からハングル普及運動は起きており、19世紀末には公文書がハングルで書かれるようになっている。
    • 併合前からハングル運動が始まっていた事実がある以上、「日本がハングルを広めてやった」というのはデマである。
    【「ハングルは日本が広めてやったんだ」はデマ① ~併合前のハングル事情編~】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「韓国併合は韓国側から望んできたこと」はデマ
    • この主張の根拠になっているのは、一進会の「「韓日合邦を要求する声明書」だが、この声明書が要求しているのは、韓国が日本に吸収される「併合」ではなく、日韓が台頭に一つになる連合王国のようなものである。
    • 一進会の声明書以前に、韓国は外交も司法も軍事もほぼ全て日本に奪われており、独立は不可能な状態に追いやられていた。一進会の声明書は「保護劣等の扱いから、対等な権利の合邦にしてくれ」というものであり、「併合してくれ」とはむしろ逆の声明である。
    • 一進会の声明書以前に、日本政府は日韓併合方針を閣議決定している。
    • 韓国側が日韓併合を望んだという主張は全く成立しえない。
    【「韓国併合は韓国側から頼んできたことだ」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「植民地」の定義に当時の朝鮮半島は完全に当てはまる。
    • 当時の日本政府も朝鮮を「植民地」と呼んでいた。
    • 現在の日本政府も当時の朝鮮を「植民地」と表現している。
    • 学習指導要領でも、朝鮮を「植民地化した」と書かれている。
    • 「植民地」かどうかの判断に、経済的に発展したかどうかは関係ない。経済的に発展した植民地は他にもいくつもある。
    • アメリカ政府もアメリカはフィリンピンを「併合して植民地化した」としており、「併合して植民地にする」というのはごく一般的に使われる表現である。「併合だから植民地じゃない」という主張は全く成り立たない。
    • 「日本は朝鮮を植民地化していない」と主張している人たちは、「植民地」について語る際に「植民地」の定義さえ調べないような人たちであり、信頼に一切値しない。
    【「日本は韓国を『併合』したのであって、『植民地』じゃない」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 日韓W杯の時の画像として出回っている「FUCK YOU JAPAN」の画像は捏造。
    【「韓国はW杯で"FUCK YOU JAPAN"の人文字を作って日本を侮辱した」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「センター試験の韓国語は在日特権」はデマ
    • 試験名は「外国語」であり「英語」ではないので、英語以外も選択できるのは当然。
    • 英語以外の外国語の学習者数は、高校でも大学でも韓国語はベスト5に入っている。
    • 韓国語の平均点はドイツ語や中国語より低く、平均点が不当に高いというのはデマである。
    • 自信がある者だけが受ける独仏中韓に比べ、猫も杓子も受ける英語の平均点が低いのは当たり前であり、不公平ではない。
    • このデマの理屈だと、英語圏からの帰国子女が英語の試験を受けられるのもおかしいことになる。
    【「センター試験の韓国語は在日特権」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「朝鮮大学校卒は在日特権で司法試験の一次試験が免除」はデマ。
    • 朝鮮大学校卒だけでなく、四年制大学卒は全て一次試験免除だった。
    • 四年制大学だけでなく、気象大学校卒や水産大学校卒でも、四年制大学卒と同等の学力があると見なされる場合は一次試験免除だった。
    • 一次試験免除制度自体が2011年に終了している。
    【「朝鮮大学校卒は在日特権で司法試験の一次試験が免除」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「生活保護における外国人の割合が増えているはデマ
    • 外国人の割合は、受給世帯数でも受給者数でも、ここ数年微減している。
    • 在日コリアンの割合も、受給世帯数でも受給者数でも、ここ数年微減している。
    【「生活保護における外国人の割合が増えている」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「外国人への生活保護支給に違憲判決が出た」は、最高裁が「外国人は生活保護法の対象ではない」とした判決を誤解したもの。
    • 実際の最高裁判決では、行政措置による外国人への生活保護支給を追認している。
    【「外国人への生活保護支給に違憲判決が出た」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「安倍総理が生活保護不正受給外国人の強制送還に着手」は井上太郎が2013年に流したデマ。
    【「安倍総理が生活保護不正受給外国人の強制送還に着手」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「生活保護不正受給の95%が在日」はデマ
    • 年間の生活保護不正受給数は約4万件。対して在日コリアンの生活保護世帯数は約3万世帯。不正受給の95%が在日だと、在日コリアンの生活保護不正受給数全体を上回ってしまう。
    • もしも在日コリアンが大量の不正受給をしているのであれば、その発覚により、在日コリアンの受給世帯数は大きく減少するはずであるが、在日コリアンの受給世帯数は毎年ほとんど変化がない。
    【「生活保護の不正受給の95%が在日」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「在日朝鮮人の生活保護2兆3000億円」はデマ
    • 実際の在日朝鮮人の生活保護費は680億円前後。このデマの33分の1程度にしかならない。
    • 生活保護の約97%が日本人。
    【「在日コリアンの生活保護に2兆3000億円使われている」はデマ】の続きを読む

    <ざっくり言うと>
    • 「64万人中46万無職」はデマ。
    • 現在在日コリアンは全体で44万人しかいない。
    • 「無職」には0歳児や100歳のお年寄りや専業主婦も含んでおり、無職率73%はおかしな数字ではない。
    【「在日コリアン64万人中46万人無職」はデマ】の続きを読む

    このページのトップヘ