<ざっくり言うと>
  • 「殺人・傷害での囚人の65%が特亜!」「日本の囚人の97%が外国人と帰化人!日本人はたった3%」という画像が出回っているが、デマである。
  • 実際の統計では、日本の囚人の中に、外国人は6.5%、中国韓国朝鮮人は3.2%しかいない。囚人の93.5%が日本人である。
  • 殺人と傷害に絞ると、日本人が95%、中国韓国朝鮮人は2.7%しかない。
  • ネットの情報ソース不明のデマ画像に騙されてはいけない。
(スポンサードリンク)

目次

「日本の囚人の97%が外国人&帰化人」というとんでもない数字


こんなツイートが何千回もRTされています。

日本の受刑者のうち、中国韓国だけで65%、ほかの外国人や帰化人を合わせると97%が外国人もしくは帰化人で、日本人は3%だけ…って、見た瞬間に、幼稚園児でもデマだと見破れそうな数字です。「世界はニャントロ星人に支配されている」の方がまだ信憑性があるように思います。


しかし、これが約4000RTされ、5500以上も「いいね」されていて、これに賛同するコメントが大量についています。何でここまで酷いデマを鵜呑みにして拡散できるのか、これを拡散している人の思考回路が全く理解できませんが、改めてこのデマを確認していきたいと思います。。



受刑者のうち、外国人は6.5%、中韓朝は3.2%。日本人が94.5%。


とりあえず、現在のところの最新の矯正統計(2018)を見てみましょう。2018年の年末在所受刑者の総数は4万4186人です。

2020y05m17d_225439596

そのうち、外国人は全国籍合わせて2851人。

2020y05m17d_225510644

外国人受刑者は、全国籍合わせても全受刑者の6.5%です。97%が外国人どころか、実際は6.5%。15倍も盛ってるんですね。


さらに、韓国人中国人に絞ると、合計1419人。
2020y05m17d_232712621

65%どころか3.2%です。20倍も盛ってる。先ほどのデマがどれだけひどいかよくわかりますね。



殺人・傷害に絞ると、中韓朝は全体の2.7%。日本人が95.1%。


さらに、今日取り上げたデマでは「殺人・傷害の囚人の67%が特亜」と書いてあるので、殺人と傷害に絞ってみてみましょう。2018年の新受刑者の罪名別国籍という統計がありますので、そちらで確認します。


2018年の新受刑者の罪名別国籍だと、以下のようになっています。

2020y05m17d_231735137

殺人:合計220人、日本人205人、韓国朝鮮人3人、中国人5人

傷害:合計620人、日本人594人、韓国朝鮮人15人、中国人0人


殺人においては、中国人と韓国人の割合は計3.6%、傷害では計2.4%。殺人と傷害を合わせた数字だと、韓国朝鮮人の割合は2.7%で、日本人の割合は95.1%です。


殺人・傷害での囚人の67%が特亜だとか言ってたのに、実際は3%もないのです。25倍も盛ってる!


こんなデマを飛ばしている奴が、「思いやり精神の日本人が好きです」とプロフィールに恥ずかしげもなく書けるのが、全く理解不能です。

2020y05m18d_001326941

それで、こんなデマに騙されて「差別じゃないよね、統計は」とか言い出す奴までいる。差別そのものなのに。なんでこんなあり得ない数字を鵜呑みにできるのか、私には全く理解ができません。「地球人の半分はすでにニャントロ星人が紛れ込んでいるのだ」の方がまだ信憑性があるように思います。


なお、帰化人についてですが、国の統計で帰化人なんて項目が現れることはありません。「日本人」の要件が「日本国籍を所有するもの」と法律で決まっている以上、「帰化人」と「日本人」を統計で分けるなんてことはあり得ません。「帰化人」なんて書いてあった瞬間にデマだと判断してください。


まとめサイトなどの外国人犯罪に関する記事は、基本的に全部デマだと考えてかかった方がよいでしょう。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ