<ざっくり言うと>
  • 「在日外国人犯罪が日本人の犯罪としてカウントされている」はデマ。
  • 警察庁は、外国人犯罪の総数と来日外国人を分けてカウントしており、総数から来日外国人を引けば、ほぼ在日外国人の犯罪件数を知ることができる。
(スポンサードリンク)

ネット上では、「在日の犯罪は日本人としてカウントされている」などというデマが流れています。

2017y08m25d_103743507
>>永住権を持った在日外国人の方の犯罪は日本人としてカウントされている


2017y08m25d_105323253
>>在日は、日本人としてカウントされるけどそれは無視なの?

2017y08m26d_110519158
>>通名使う在”日”の犯罪者を日本人扱いしてる

2017y08m25d_105816616
>>在チョンの犯罪数は、日本人としてカウントされてる

しかし、これらはすべてデマです。在日外国人の犯罪数は公表されていますし、日本人としてカウントされてもいません。


在日外国人犯罪が日本人の犯罪としてカウントされている、というのは完全にデマです。これは、外国人犯罪の統計を一度でも見たことがある人ならば、すぐにわかります。


これは平成30年(2018年)の外国人犯罪の統計ですが、ごらんのとおり、「総数」「来日外国人」「その他の外国人」に分かれています。

2020y07m04d_000035857

「その他の外国人」とは「定着居住者(永住権を有する者等)、在日米軍関係者及び在留資格不明の者」のことを言います。永住権を有する在日外国人は、この「その他の外国人」の中にカウントされています。これは、警察の統計ですから、被疑者が通名を名乗っていようが何だろうが一切関係ありません。


永住権を持つものは日本人としてカウントされているなんてのは、警察庁発表の外国人犯罪統計を一度でも見たことがある者なら、絶対に知っているはずです。それを知らないというのは、実際には外国人犯罪の統計を見たこともないのに、ネットデマを鵜呑みにしているだけの人だと断言できます。


警察庁は、「在日外国人」という犯罪統計は出していませんが、外国人犯罪の総数から来日外国人の数を引けば、ほぼ在日外国人の犯罪の数を出すことができます。


在日外国人犯罪が日本人としてカウントされているとか、在日外国人の犯罪は隠されているとか、そんな事実は存在しません。何かを発言するなら、検索すれば出てくる表ぐらい見てからにしてもらいたいです。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ