<ざっくり言うと>
  • 夫婦同姓だろうが別姓だろうが、外国人には何の関係もないので、「夫婦別姓は在日のためのもの」というのはデマ。

(スポンサードリンク)

前回、夫婦別姓は韓国の独自文化でもなければ、選択的夫婦別姓はほぼワールドスタンダードなので韓国とは何の関係もないという話をしました。しかし、どういうわけか、選択的夫婦別姓を在日韓国人と結びつける人が大勢います。
選択的夫婦別姓を「在日朝鮮人による文化侵略」だの「夫婦別姓にしたがる奴って通名使ってる在チョン」などと言っている人がいますが、そもそも夫婦別姓だろうが同姓だろうが、外国人には何の関係ありません。


外国人は日本の戸籍がありません。そのため、日本人と外国人の結婚の場合、結婚しても同じ姓にはならず、別姓のままなのです。同じ姓にしたければ、役所に届け出る必要があります。



つまり、在日コリアンは、現状でも夫婦別姓にしたければそのままいられるわけで、夫婦別姓と在日コリアンとは何の関係もありません。


中には、何を勘違いしているのか、「在チョンが日本の名前を使える様になるので別姓反対」とか「夫婦別姓にしたがる奴って通名使ってる在チョンでしょ?」とか言ってる人がいますが、通名と夫婦別姓とも何の関係もありません。夫婦別姓が認められようが認めらられまいが、在日コリアンには何の関係もないのです。
夫婦別姓が在日コリアンのためであるかのように妄想している人たちは、外国人はそもそも夫婦同姓にする義務がないという単純な事実を知らないのでしょう。


夫婦別姓批判は、ほぼ全てこのレベルの無知に基づいています。そもそも、なんでこの人たちは選択的夫婦別姓に反対してるんですかね…。選択的夫婦別姓が認められたところで、自分たちには何ひとつ困ることがないだろうに…。明治31年に作られた制度に過ぎないものを「日本の伝統」とか勘違いしているのなら、迷惑すぎる話です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ